擁壁の性能評価に関する研究

擁壁とは切土や盛土による地表面の高低差を保持するためにその境界に設けられる壁状の構造物 のことです。

擁壁  擁壁

擁壁にはたくさんの種類がありますが、特に重力式擁壁、L型擁壁、補強土擁壁の崩壊時における 壁体と背面地盤の挙動に関して研究しています。

重力式擁壁 L型擁壁 補強土擁壁

実験では長さ150mm、直径1.6mmと3mmのアルミ棒で構成された積層体を用いて、 各アルミ棒の円形断面を土粒子に見立てた2次元的な模型地盤を作成し、その挙動を観察しています。

実験